みなさん、暗合通貨をご存知でしょうか?

日本では仮想通貨といういい方で広まっていますが、正しくは暗合通貨です。

Cryptocurrencyという英語の和訳です。

weblioという英和和英のサイトでは以下のような説明が書いてあり、
ここでも仮想通貨という言葉が出てきます。

『暗号通貨(あんごうつうか)とは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、
およびその新たな発行の統制をする仮想通貨である。』

暗号通貨=仮想通貨と理解していただいてかまいません。

この通貨は、コンピュータとインターネットが技術的に発達したおかげで
実現しています。

この理論が発表されたのが2008年、その後開発されたので、まだ知らない人が
いるのは当然です。

最近いろいろ注目されてきているので、いち早く正しい情報をつかんで
豊かな人生を楽しむチャンスをつかんでください。

ここでは、暗号通貨がどんなものかをわかりやすく説明します。

暗号通貨とは、簡単に言うと

スマートフォンやパソコンがあれば、世界中どこでも共通に使えるとても便利な通貨です。

そして各国の中央銀行が発行しているお金とは違い、国が管理していないお金になります。

超簡単に説明します。

人生ゲームのようなボードゲームのお金を思い浮かべてください。
この時参加者全員が認めれば、このボードゲームのお金でものを購入することが
できます。

これを世界中の参加した人が参加者全員で認めて、お金として使うのが暗合通貨です。

暗号通貨の特徴については別の記事を参照してください。(別途投稿します)

関連記事はこちらです:

セミナー情報

セミナー情報はこちら